Loading…

スポンサーサイト

Posted by よさくろ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LifeTouch NOTE 使用前の準備

Posted by よさくろ on 04.2011 ハードウェア
ちょっとメモ。あとで整理する。


LT-NA75W1AB
ストレージ16GB(内訳:本体8GB+SDメモカ8GB(最初からささってます))
Wi-Fiモデル
ピアノブラック

9/1ヨドバシオンラインで購入。
特価:¥23,800 (税込)
12%還元 (2,856ポイント)

3/10の発売開始時は\41,151だったそうだから、安くなった…
自作機発売間近なのか???

同時購入:
サンワサプライ LifeTouch NOTE専用 液晶保護反射帽子フィルム ノングレアPDA-FLTN
特価:¥1,280 (税込)
【定価の22%引き】
10%還元 (128ポイント)


貼りやすい。ジャストサイズ。
反射防止は目が疲れなくて良いのだけど、写真の絹目(光沢タイプじゃないほう。銀塩写真だよ)のような、もやもやした感じの画面になるのは困るなあ。
そのうち馴れるかな?





無線LANはやっぱり必要。というか無線がないとどうにもならない。
目的であるテキストエディタマシンとしても使い始められない。
あわてて、「家にある有線ブロードバンドルータから電波をとばせる後付け機器」を探す。

使用中のルータはAtermで無線機能もついているとわかった。
しかし、auひかりでは無線機能をonにするには、月額使用料にプラス400円が必要とのこと。
auひかりのサイトでは、図解でわかりやすく説明するページでは「無線もできます」とだけ書いてあって、別途費用のことはずっと先のページを見ないと出てこない。

「別料金が必要です」とイラスト図解にも書いておいてほしいな。
申込かけて、無駄な行動した感じ。

…なんとなく不満なので、どうせなら後付け機器を買おうと調べる。


購入
無線LANマルチポケットルータ MZK-MF300N-JC
プラネックス
「がんばろう日本」モデル
パッケージ文いわく

東日本大震災復興支援
日本のみんなを笑顔に!
一日でもはやい復興を願い、日本で暮らす全ての皆さまのために、
プラネックスコミュニケーションズでは
本製品の収益を全額日本赤十字社へ寄付いたします。


上記をおもいっきり明記。
すごいぞプラネックス
ふとっぱら!

心意気に感動してこれを買いました。amazonで2500円ぐらい。

開けてみたら本体が本当に小さくて軽く、中に回路とか入ってないの?プラの箱?と思うぐらい軽い。
パッケージ表面の本体写真と同じ大きさ。実物大か。
kakaku.comでは、「設定に手間取った」というレビューがあったのでしっかり説明書を読まねば!と気合いを入れていたが、やってみると拍子抜けするぐらい簡単で、すぐつながった!

えらいぞプラネックス
すてきだプラネックス



使用前準備

まずはOSアップデートなどやる


ネットで評判の良い以下のソフトを入れる
LifeTouch NOTEに入っているアンドロイドマーケットのソフトでの検索結果には、LifeTouch NOTE非対応のものは出てこないようになっている。
PCでネットやってて良さそうなアプリを見つけても、LifeTouch NOTEのマーケに見あたらなかったものとして、ウェザーニュースタッチという天気予報アプリがある。
はじめはなんで出てこないのかと思ってさんざん検索を繰り返してしまったよ。
そのうち対応してくれないかな。


・Jota Text Editor
 評判の良いテキストエディタ

・Battery Mix
 バッテリの残りをパーセント表示してくれる。純正のは、右上に携帯電話のバッテリ表示みたいに色の塗りつぶしたバッテリのアイコンが出るだけ。これを入れると左上にドロイドくんのミニアイコンのお腹に数値が白抜きででるかわいいアイコンが現れる。わかりやすく良い目安になる。
 起動中ソフトの一覧表示やそれらの強制終了など、マネジメントユーティリティとしてもGOOD

・mVideo Player
 動画再生に。太極拳を習っているので、動作チェックなどに使う予定。

・OperaMobile
 ブラウザ。速いらしい

・QRスキャナー(Zxing Team製)
 QRコードを読みとるソフト。似た名前の別ソフトが多いので制作元の名前も入れます。

・FC2ブログ
 付属のライフノートというテキストエディタ&オンラインアップソフトでは、FC2ブログにはうまく対応していないという話を見かけたので。(この書き込みの現在は、画像がうまく上がらないらしいよ)
 これが専用のFC2ブログエディタとのこと。画像のリサイズ機能が便利という評判。

・WHITE KILLER
 タスク終了させるソフト。アンドロイドのアプリって、起動させたらしっぱなしで、終了ボタンが無いのはLifeTouch NOTEでアンドロイド初めて使って初めて知った。
 切り替えはホームボタン長押しでできるけど、裏でソフトが複数起動しっぱなしというのはかなり無駄なのでは。不思議なOSだなあ。


ATOKを整える

辞書は、PCから移動すると良いらしい。
こちらに記事がありました。参考にさせていただきました!
Business Media 誠 <誠編集長ヨシオカのライフタッチ日記>

読み込ませる間に
「読みが長すぎます」
「これ以上登録できません」
などエラーメッセージが出るも、とりあえずよく使う固有名詞などは登録できました。
スムーズにできたよ。
スポンサーサイト

LifeTouch NOTEを買ってみたよ

Posted by よさくろ on 04.2011 PCソフト
以前より、「シグマリオンIII」というモバイルマシンを使用していました。
メインのPCとは別に、家の中の好きな場所で文章を書くためのミニワープロとして。全然外には持ち出さないし、喫茶店などでプチプチブログ更新をするタイプでもないのでほとんどオフラインで使用。

ベッドで寝ながら文章書き。PCデスクからダイニングテーブルに移動してちょいメモ。
書きためたデータは、SDメモリーカードでPCへ移動。

そんな使い方をしていましたが、どうも古いだけあって、ATOKの変換精度や画面が小さいことに微妙にもやもやしはじめました。

ネットブックも各社から出てきましたが、どれも1kgぐらいあって重い。そしてでかい。
そんなに大きくなくてよし、動画再生もあまりしないし、Youtubeも見ないし、とにかく文章入力だけうまくできればいい。

工人舎の小さいPCシリーズにも憧れた。しかし「起動が遅い」「高機能にしようとして、動作が遅い」というレビューとお値段から、見送り。


携帯小説も流行ったけど、あの小さいボタンとイライラする変換候補でよく長文が書けるものだとびっくり。
携帯で書いて、メールやSDカードでPCに移動して清書してるんじゃないのか…




用途は短文書き。

・90%ぐらいオフラインで使用
・ATOK必須
・キーボード必須
・文章成形機能はいらないので、いわゆる「テキストエディタ」で良いが、表示文字サイズや文字色が変更できたら嬉しい
・バッテリ長持ち
・キーボードが打ちやすい
・本体は500g前後
・大きさはハードカバーの本ぐらい

その程度のリクエストに合うものがなかなか無く、新しいネットブックが出たと知ればサイズや重量を調べ、「重い…」とあきらめる日々。



そのうち、NET WALKERという新製品が出た。
軽そう!見た目よさげ!
と思ったら、OSがubuntuとかlinuxとかで、上級者向けのような感じ…
動作が遅いという声も。
サードパーティの気の利いたワープロソフトが存在するのか?そしてそれを後入れすることができるのか?
→むずかしそう。
見送り。


こんどは、meopad(ミーオパッド)という新製品が出た。
ミニタブレット風で、キーボード別添え。
ちょっといいかな!と思ったら、これもOSが特殊らしく、対応する動画形式などが限定だとかなんとかで、あまり評判が良くない。
見送り。




ポメラが出た。
軽くてよさそう!と思いきや、店頭で触ったら全体的なつくりのプラモデル感やカチャカチャ感がどうもだめだった…
画面も小さすぎる。
シグマリオンより小さい(か同じぐらい)では、新しく買う意味がない。

疲れ目がひどくなってきたから。


キーボードは開かなくても(大きいサイズに展開しないでも)良いので、もうちょっとプラモ感がないといいのに…。


なかなか良いのがない。


そのうち、タブレット主流でいわゆる「画面出しっぱなしの板状のもの」がどっさり出てきた。
スマホもどっさり。
でもあの画面で文字打ちはちょっと。
タブレットも、画面出しっぱなしがなんとなく落ち着かない。
あくまでキーボードが欲しいなー
普通の電子辞書っぽく、普段は閉じておき、パカッと開いてすぐ起動、ワープロ快適でATOKがアップデートできたらいいね。
 と思い続けていただら、LifeTouch NOTEが出た。




特集記事の出た雑誌を買ってみたり、ネットで見てみたりしてかなり良さそう!というてごたえ。
でもちょっと高かった…

無線LANにしか対応していないのも、当初はちょっと「切り捨て過ぎ」だと思った。
自宅が有線LANだったし、旅行先のホテルなどはみんな壁からにょろっとLANケーブルが出ていて「ネットOKです」という感じだったので、それをさすとすぐネットができるということに憧れていたからだ。

よさげなソフトを後入れするためや、本体のOSアップデートのためだけに、有線→無線 にするような別の機器を買うのももったいないような気がしていたからだ。
シグマリオンや携帯のLINXとのサイズや重量の比較メモをちょっと作ったところで、様子見となった。



しかし、先日久しぶりにLifeTouch NOTEの評判を見てみたところ、いきなり値下がりしている!
手が届く感じ。コストバランスに納得いく感じ。


というわけで買ってみました。
次回、一緒に揃えたものと合わせてレビューします。

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。