Loading…

スポンサーサイト

Posted by よさくろ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Adobe Premiere Elements:DVDが焼けない・プレーヤでマウント不能

Posted by よさくろ on 31.2008 アドビソフト
Adobe Premiere Elements 4.0(4.0.1だか4.0.3だか…)での現象。

DVD作成時、エンコードは無事進んでいるようだけど、気がつくと「エラー」という文字が出て途中で止まっている。

また、焼けても
・PCのGOMプレイヤーではマウントできて見られる。
・PCのWindows Media Playerでは「DVDがありません」という文字が出て認識できない。
・Macに入れると、「空のDVDです」と出て見られない。
・市販のDVDプレイヤーや、DVD-HDDレコーダに入れると、「ディスクを確認してください」「正しいディスクを入れてください」などエラーが出てマウントできない。認識できない。

という状態になってしまいました。

既存のDVDメニューが気に入らず、自作した際に変なレイヤーとか作っちゃったか?と調べてみたが、どうも間違っては居ない様子…

DVDドライブ自体も問題なさそうだし、ディスクも悪くなく、ハード系のエラーではないらしい。

そこでこんな風にしたらうまくいきました。

(1)Premiere Elementsで、DVD作成→「フォルダ」に書き出す。
(2)書き出すと、フォルダ内に「OPEN_DVD」「VIDEO_TS」という二つのフォルダが出来る。
(3)Neroというオーサリングソフトの、DVD焼き機能を使い、この「VIDEO_TS」というフォルダだけをDVDに焼き込む。
(OPEN_DVDは必要ないようです)


こうやって出来たDVDは、市販DVD-HDDレコーダ(2台)・再生専用DVDプレーヤ・Windows・Macで無事マウントし、再生することができるようになりました。


Premiere Elements(以降プレエレ)の、DVDの最終書き込み能力がちょっとへたった…というか、詰めが甘いというか…
とりあえず、焼き込みを別ソフトにすることで解決できました。
プレエレを再インストールしようか?すると、色々設定したものまで消えてしまわないか?などちょっと怖かったので、手間ですが別ソフトでやるという方法が良いようです。



余談。
動作確認に、10年近く前のDVDプレーヤ(再生専用機)を使ったところ、本編は良いのですがメニュー画面の左右が切れてしまうという現象がおきました。
これは、デッキ自体の「TVサイズ」というセッティング項目が、4:3となっていたことから起きていました。
16:9を選んだら治った…
また書き込みでおかしくなったのか、またはNeroがワイドスクリーン16:9のものに対応していないのか?しかし、データを焼くだけなのに何故?と色々困ったのに。蓋を開けてみればこんなもんでした。
昔はワイドスクリーンのTVなんてそう無かったから、デフォが4:3になっており、自動判別ではなかったようでした。
あーあ色々たいへんだー(;´_`;)
スポンサーサイト

Adobe Premiere Elements 4.0:DVD書き出しで「エラー」失敗

Posted by よさくろ on 26.2008 アドビソフト
アドビプレミアエレメンツ 4.0使用での現象。

46分の映像をDVD、またはPC上のフォルダにDVD形式で書き出す際、
レンダリングはOKだが書き込みの途中で「エラー」と文字が出て停止してしまう。
DVDメニューはPhotoshopで自作したもの。

同じファイルをFLV形式で書き出し→OK。
同じファイルをPremiere Elementsデフォルトで付いているDVDメニューを使って書き出し→OK。

どうやらメニューに問題があるらしい。

試行錯誤の末、

メニューの「チャプター選択」で出るサブ画面
(DVDテンプレートとしては、「Sunset_pal_s_sm.psd」など)の一枚の上には、
チャプター名は10個以上出すと止まる(かも)


ということがわかった。
チャプターが多いムービーだったので、めくる面倒が少ないように最初は18個の
チャプター名が出るようにしていた。するとエラー頻発。

10個にしてみた。しかしエラー。
ここで、2ケタが悪いのでは?と思い、9個…ではなく、文字配置のデザイン上、
サブ画面の上に8個のチャプター名が出るように改造。

すると、無事書き出しができた。
なるほど…
マニュアルには案の定、DVDメニューを自作するであろうことは
考えられていないようで、サブ画面には最大●個のチャプターリストが
載せられるが、それ以上はだめだよ!…というような説明は無い。

付属のメニューも、やはり最大8個のチャプターが載ったものしか
なかった。


余談だが、プレエレにデフォで付いているDVDメニュー画面は
ものすごくアメリカンデザイン。
派手でチャカチャカしているのが多く、面白いがとても管理人が扱う
ジャンルのDVDには使えない…。

テンプレートの「旅行」カテゴリの、「夕陽」など、写真を使った
シンプルなものはとても良かったが。

プレミアエレメンツのDVDメニューは、自作するに限る。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。