Loading…

スポンサーサイト

Posted by よさくろ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LifeTouch NOTEを買ってみたよ

Posted by よさくろ on 04.2011 PCソフト
以前より、「シグマリオンIII」というモバイルマシンを使用していました。
メインのPCとは別に、家の中の好きな場所で文章を書くためのミニワープロとして。全然外には持ち出さないし、喫茶店などでプチプチブログ更新をするタイプでもないのでほとんどオフラインで使用。

ベッドで寝ながら文章書き。PCデスクからダイニングテーブルに移動してちょいメモ。
書きためたデータは、SDメモリーカードでPCへ移動。

そんな使い方をしていましたが、どうも古いだけあって、ATOKの変換精度や画面が小さいことに微妙にもやもやしはじめました。

ネットブックも各社から出てきましたが、どれも1kgぐらいあって重い。そしてでかい。
そんなに大きくなくてよし、動画再生もあまりしないし、Youtubeも見ないし、とにかく文章入力だけうまくできればいい。

工人舎の小さいPCシリーズにも憧れた。しかし「起動が遅い」「高機能にしようとして、動作が遅い」というレビューとお値段から、見送り。


携帯小説も流行ったけど、あの小さいボタンとイライラする変換候補でよく長文が書けるものだとびっくり。
携帯で書いて、メールやSDカードでPCに移動して清書してるんじゃないのか…




用途は短文書き。

・90%ぐらいオフラインで使用
・ATOK必須
・キーボード必須
・文章成形機能はいらないので、いわゆる「テキストエディタ」で良いが、表示文字サイズや文字色が変更できたら嬉しい
・バッテリ長持ち
・キーボードが打ちやすい
・本体は500g前後
・大きさはハードカバーの本ぐらい

その程度のリクエストに合うものがなかなか無く、新しいネットブックが出たと知ればサイズや重量を調べ、「重い…」とあきらめる日々。



そのうち、NET WALKERという新製品が出た。
軽そう!見た目よさげ!
と思ったら、OSがubuntuとかlinuxとかで、上級者向けのような感じ…
動作が遅いという声も。
サードパーティの気の利いたワープロソフトが存在するのか?そしてそれを後入れすることができるのか?
→むずかしそう。
見送り。


こんどは、meopad(ミーオパッド)という新製品が出た。
ミニタブレット風で、キーボード別添え。
ちょっといいかな!と思ったら、これもOSが特殊らしく、対応する動画形式などが限定だとかなんとかで、あまり評判が良くない。
見送り。




ポメラが出た。
軽くてよさそう!と思いきや、店頭で触ったら全体的なつくりのプラモデル感やカチャカチャ感がどうもだめだった…
画面も小さすぎる。
シグマリオンより小さい(か同じぐらい)では、新しく買う意味がない。

疲れ目がひどくなってきたから。


キーボードは開かなくても(大きいサイズに展開しないでも)良いので、もうちょっとプラモ感がないといいのに…。


なかなか良いのがない。


そのうち、タブレット主流でいわゆる「画面出しっぱなしの板状のもの」がどっさり出てきた。
スマホもどっさり。
でもあの画面で文字打ちはちょっと。
タブレットも、画面出しっぱなしがなんとなく落ち着かない。
あくまでキーボードが欲しいなー
普通の電子辞書っぽく、普段は閉じておき、パカッと開いてすぐ起動、ワープロ快適でATOKがアップデートできたらいいね。
 と思い続けていただら、LifeTouch NOTEが出た。




特集記事の出た雑誌を買ってみたり、ネットで見てみたりしてかなり良さそう!というてごたえ。
でもちょっと高かった…

無線LANにしか対応していないのも、当初はちょっと「切り捨て過ぎ」だと思った。
自宅が有線LANだったし、旅行先のホテルなどはみんな壁からにょろっとLANケーブルが出ていて「ネットOKです」という感じだったので、それをさすとすぐネットができるということに憧れていたからだ。

よさげなソフトを後入れするためや、本体のOSアップデートのためだけに、有線→無線 にするような別の機器を買うのももったいないような気がしていたからだ。
シグマリオンや携帯のLINXとのサイズや重量の比較メモをちょっと作ったところで、様子見となった。



しかし、先日久しぶりにLifeTouch NOTEの評判を見てみたところ、いきなり値下がりしている!
手が届く感じ。コストバランスに納得いく感じ。


というわけで買ってみました。
次回、一緒に揃えたものと合わせてレビューします。

スポンサーサイト

Illustratorエラーメッセージ「メモリ不足」の解消

Posted by よさくろ on 06.2007 PCソフト
Illustratorで作業中、または起動時に「メモリ不足」というエラーメッセージが出てファイルが開けなくなった場合。
前提)メモリは十分な量を積んでいる
前提2)HD内に十分な余裕がある

1)システムのプロパティを開く
2)「詳細」→パフォーマンス→設定
3)仮想メモリを 初期・最大共に「4092」にする
4)OKを押して再起動
5)イラストレータを起動する
6)編集→環境設定→プラグイン・仮想
7)ディスク1、2を設定する(すでにしてあればそのままでいい)

こうすると、「メモリ不足」というメッセージが出ることもなくなります。
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。